Daily Archives: 16-10-16

注文住宅のメリットとデメリット

注文住宅は、家主と家主家族の希望を叶えてくれる住宅になります。自分の意見や希望に合わせて住宅を作るため、失敗の無い住宅になります。ここでは、注文住宅のメリットとデメリットについて簡単に話をしていきたいと思います。

注文住宅のメリットは、始めから住宅を計画してゆくため、住宅の間取りや、外装や内装、デザインやユニットなどに自分の意見や建築家の意見を反映することができる点になります。次に、間取りやデザインにこだわることで、他にはない斬新でユニークであり、飽きのこない住宅を建てることができる点になります。さらに、住宅を建てるときに、よく相談して建てると、増築や改築がしやすい、便利な住宅を建てることができることになります。

注文住宅のデメリットは、家主と建築家の人が相談しながら家を建ててゆくため、打ち合わせが多かったり、工事期間が長かったり、休みを取って家の相談をしたりと、着工から完成までに時間と手間が掛かることになります。次に、様々な種類の素材、価格帯のものから自分に合ったものを選択できることができて、こだわりのある完成度の高い住宅ができます。しかし、こだわりすぎてしまうとかなりの予算オーバーをしてしまうことがあります。さらに、こだわった家になるため、定期的に点検や修理をして、見た目の良い家を保つ必要があることになります。

以上が注文住宅のメリットとデメリットになります。マイホームの建築を考えている人は、慎重に検討をすると良いでしょう。